1 相談
新築、増築、リフォームなど、どんなことでもまずはお電話、メールにてご連絡下さい。設計の仕方や考え方、お互いの価値観や求める住まいについてお話をさせていただきます。
資金計画、土地探しからのご相談もお受け致します。


2 調査と予算計画
ご相談いただいた上で計画提案を依頼されますと、現地で敷地、道路の状況、周辺環境などを調査致します。また官庁で法的規制等のチェックも行います。同時に予算計画を提案致します。


3 基本設計
予算、要望など、十分な話し合いができましたら基本設計案を提案させていただきます。1回目の提案までは無料で行いますのでお気軽にご相談下さい。
それ以降の打合せを希望される場合は基本設計契約を結ばせていただきます。
(契約金10万円の費用が発生しますが、後に設計監理契約を締結していただいた場合は設計監理料に含みます。)
図面、模型、スケッチなどで打ち合わせを重ねていきます。


4 設計監理契約
お互い信頼関係を築き、納得できるプランができたところで設計監理契約を結びます。


5 実施設計
基本設計をもとに、施工するために必要な図面を作成致します。工事会社に確かな見積り、確かな施工をしていただくために、見積前に施工図も作成します。実施設計中も都度、打合せは行われます。


6 見積依頼・調整
設計図書が完成しますと、それをもとに施工予定業者(数社)に見積りを依頼します。(見積期間3週間程)提出された見積書の内容が適正かを精査し、施工業者を選定します。必要な場合は予算との調整を行います。


7 工事請負契約の立会い
予算の調整が完了し、工期、支払い条件等が納得する形となりましたら、建築士立ち会いのもと、建築主と施工業者で工事請負契約が結ばれます。


8 建築確認申請
予算、設計図書、施工業者、すべてが確定した上で建築主にかわって建築確認申請の代行を致します。(中間検査、完了時の完了検査も同様に行います。)


9 工事監理
設計図書どおりに工事が行われているかを確認、検査し、工事監督者や各職人さんと打合わせを行います。現場での各業者さんと価値観を共有できるよう、現場でのコミュニケーションを大切にしています。工事状況は逐次ホームページでもご確認いただけます。


10 引渡し
引渡し前に監理者、工事管理者、建築主立会いのもと検査を行い、不備があれば手直し後、施工業者からの引渡しとなります。


11 竣工後の点検
住み始めると必ず気になるところが出てきます。引渡し後1ヶ月後、6ヶ月後に点検を行います。その後も、不備不具合がございましたらいつでもご相談ください。